スポンサーリンク

2020年GCPで運用している当ブログでやったこと

この記事は約7分で読めます。

2020年も残すところあと僅かになったので、今年当ブログで行ったことを振り返ってみます。

スポンサーリンク

AWSからの移行準備

移行前はAWSのAMIMOTO AMIベースでブログを運用していたので、移行準備としてリソースを取得するところからまずは始めました。

スポンサーリンク

GCPで採用するアーキテクトの検討

GCE+Cloud SQLというベタな構成じゃなく、少し尖った構成にしたかったのでGAE+CloudSQLで構築することにしました。

もっと尖りたいので、来年はCloudRunに移行しようと思っています。

スポンサーリンク

環境構築

初期段階の環境構築はこんなことをやりました。

スポンサーリンク

Gitリポジトリの利用

GCPのGitリポジトリサービスを使い、リソースの管理をすることにしました。

デプロイの自動化はやらなきゃなぁと思ってますが、まだ出来ていません。

来年の宿題にします。

スポンサーリンク

AWSからGCPへ本番移行

GAEでWordpressが動いたのを確認出来たので、AWSからGCPへ完全移行させました。

スポンサーリンク

AWSとGCPの運用コスト比較

運用が落ち着いたタイミングでAWSで運用していた時との運用コストの比較を行いました。

AWSでめちゃくちゃお金使っていたなぁと反省した次第です。

スポンサーリンク

Sitemapでハマる

Google検索に乗らないなぁと思って調べたところ、GAE内部にsitemapファイルを生成・出力出来ないという制約をすっかり忘れていたので、sitemap生成サービスを探し使うことにしました。

スポンサーリンク

CloudSQLインスタンスを使い回せるか試す

新たに別ブログを立ち上げた時、既にあるCloudSQLインスタンス使えね??と思ったので、試してみました。

使い回し出来るので、もし新たに別ブログを立ち上げた際、CloudSQLのインスタンス費用を節約出来ることと、実際に手を動かしサービスアカウントとは何ぞや?を理解しました。

スポンサーリンク

ServerlessNEGを利用(構成変更)

  • CDN
  • WAF

が使えないことが泣きどころでしたがServerlessNEGを使うことにより、ロードバランサと連携出来るようになったので(=CDN、WAFが使えるようになる)、ベータ版の段階からServerlessNEGを使うことにしました。

スポンサーリンク

Cloud ArmorとCloud CDNを設定

ServerlessNEG適用後、渇望していたWAFとCDNの設定を即行ました。

スポンサーリンク

GCS格納オブジェクトのキャッシュ有効期間を変更

GCS格納オブジェクトのキャッシュ有効期間:1時間なのを何とかしたいなーと前々から思っていたので、対応しました。

スポンサーリンク

当ブログのテーマを変更

ブログのテーマをSimlicity2からCocoonに変更しました。

スポンサーリンク

AMP化してハマる

テーマをCocoonにすることにより、AMP化が容易だったのでやってみました。

そして軽くハマりました。

解決にあたり、Cocoonのコミュニティの皆様お力を借りました、感謝です。

スポンサーリンク

Cloud CDNでハマる

Cloud CDNを有効にしたのは良かったんですが、全然キャッシュしてくれなかったので、他社CDNサービスに手を出しましたが撃沈しました。

Cloud CDNで何とかするしか手段がなかったので、なぜキャッシュしないかを詳しく調べてみました。

プロダクトの深いところの知識を得られたので、これはこれで良かったと思います。

スポンサーリンク

Cloud CDNの課題が少し改善

Cloud CDNのキャッシュ要件厳しいので緩和されないかなーと思っていたら、機能追加によりある程度緩和されようになり、多少はキャッシュが効くようになりましたが、

  • AWS CloudFrontのようにあらゆるコンテンツキャッシュしつつ
  • キャッシュしたくないコンテンツは明示的に除外

といったことはCloud CDNはまだ出来ません。

来年の機能追加・変更に期待します。

スポンサーリンク

httpリクエストをhttpsでリダイレクト

Amazonアソシエイトの何でやねん仕様がキッカケでしたが、ロードバランサの知識が深まったので結果オーライです。

スポンサーリンク

GAEのIngress controlsを有効化

11月上旬に機能追加されていたのは知ってはいたのですが、本業がひと段落したつい先日、よーやく対応しました。

これ何とかしたいなーと思っていた事なので、対応出来てスッキリです。

スポンサーリンク

当ブログのアクセス数とか

ドメインを移行した2020/4/27 – 2020/12/30までの集計値です。

  • 投稿記事数:64
  • セッション数:7,706
  • PV数:9,325

ドメイン移行後1年目なのでまだまだ数値は少ないです。

訪れた方に満足頂ける記事を書きます。

スポンサーリンク

まとめ

今年一年、GAEでWordpressを運用するにあたりやったことを備忘録もかね記事を書いてきました。

読んで下さっている方がいらっしゃるか分かりませんが、どなたかの一助になっていたら幸いです。

来年ですが、

  • 現構成のコスト公表(ServerlessNEG導入により構成が変わったので)
  • Cloud Buildを設定し、デプロイの自動化
  • 当ブログをGAEからCloudRunに変更

などを記事に出来きたらなと思っています。

今年一年ご愛読頂きありがとうございました。

皆様良いお年を、そして来年も宜しくお願いします。

スポンサーリンク
GCP
ヤマログ
タイトルとURLをコピーしました