スポンサーリンク

Notionを使いはじめてみました

この記事は約4分で読めます。

うちの会社でNotionの話題が上がり、気になったので使ってみることにしました。

スポンサーリンク

What is Notion??

端的に言えば「クラウドメモアプリ」に分類されるサービスで、

  • メモ管理
  • タスク管理
  • カレンダー
  • スプレッドシート
  • Wiki
  • データベース機能

といった多彩な機能を備え、「all-in-one workspace(オールインワンのワークスペース)」を標榜しているみたいです。

Evernoteに取って変わろうとしているサービスらしく、無償版でも個人利用用途に必要なことは不自由なく使えます。

Evernoteのように接続可能端末数の上限がない点はメリットを感じます。

スポンサーリンク

アカウントの作成

Notion利用にあたり、アカウントの作成を行う必要がありますが、手順は簡単です。

まず、Notionトップページ右上にある[Sing up]ををクリックします。

すると下記の画面が表示され、アカウント作成にあたり、

  • Googleアカウントを使用
  • Apple(iCloud)のアカウントを使用
  • メールアドレスを使用

のいずれかを選択する必要があります。

私はGoogleアカウントを使うことにしたので、[Continue with Google]をクリックしました。

アカウント作成に利用するGoogleアカウントを選択します。

  • 個人利用
  • チーム利用

を選択します。

個人利用なので、[For myself]をクリックします。

アカウントが作成され、Notionのトップ画面が表示されます。

スポンサーリンク

日本語化について

当記事執筆時では日本語対応がされていません。

どうしても日本語表示したい場合は、Google ChromeのURLバー右端にある[Google Translate]で日本語に翻訳してもらいましょう。

Notionの日本社員の方のインタビューをみると、2021年中に日本語対応の計画はあるようですね。

人気の情報共有ツール「Notion」が2021年中に“日本語対応“へ──日本第1号社員を直撃 | DIAMOND SIGNAL
さまざまな機能を兼ね備えたオールインワン情報共有ツールの「Notion」。日本第1号社員として、新たにNotion Labsに加わった西勝清氏に、日本でのビジネス戦略について話を聞いた。西氏は「2021年中にNotionを日本語化する」と明かす。

スポンサーリンク

Trelloからプライペートタスクをインポートしてみた

Notion何に使おうかな?と思ったんですが、現在Trelloでやっているプライベートタスク管理をNotionでやることにしました。

Notionメイン画面の左カラムにある[import]機能で、簡単にインポート出来ます。

Trelloと同じレイアウトでインポート出来ました。

Trelloと同じ使い方で運用することは問題なくできるみたいです。

スポンサーリンク

参考情報:Notionの基本操作とTips

参考となる動画とブログがあったのでご紹介します。

ご紹介されているのはメルペイの方のようですね。

Notionの概要と基本操作

【神アプリ】Evernoteから乗り換えるなら今!無料で使えるNotionの魅力と基本的な使い方をご紹介。

タスク管理Tips

【保存版】noteでも話題!Notionではじめる最強のタスク管理
Notion×Googleカレンダーで叶える、人生を進めるタスク管理術|スワン|note
更新情報 2020/05/20 フリープランのアップデート情報を追記 2020/06/19 YouTubeでNotion解説動画を公開(リンク) どうも、スワンです( 'ω') 株式会社メルペイにてデザイナーをしつつ、勉強会でグラレコを描いたり、社外でもデザインや組織づくりのお手伝いをしています。 最近はTwi...

中長期で取り組むことのタスク化について

例えば資格勉強のような数ヶ月はかかる目標については、

  • ガンチャートで全体スケジュールを立てる
  • タスクを細分化する
  • 細分化したタスクを1週間単位のToDoListに落とし込む

といった工夫がいるんじゃないかなと今のところ感じています。

このあたりはNotionを試行錯誤しながら、自分にあった使い方を見つけようと思います。

ライフログとしての利用

タスク管理であったり、情報を整理・まとめるといった用途になりがちですが、ライフログなんかにも使えるみたいです。

インプットを行動に繋げるためのNotion活用術を聞いてきた!

スポンサーリンク

ちょっと触ってみて良いと感じた点

マークダウン(MarkDown)が使える

マークダウンが使えるので、入力が凄くはかどります。

階層構造で情報を持てる

Evernoteはノートを階層化するの凄く手間取りましたが、Notionはページの階層化前提で設計されているので、こちらも使いやすくて便利です。

情報を紐付けやすい

他のページをリンクさせたいこととか結構あると思いますが、これが結構スムーズにできるなという印象を受けています。

この点はちょっと抽象的な感じなので、今後Notionに慣れて自分なりにノウハウが出来てたらご紹介出来たらなと思います。

テンプレートのシェア

自分で作ったページのテンプレートをシェアしたり、他の方がシェアしているページテンプレートを利用できたりするのも便利だなと感じています。

スポンサーリンク

まとめ

多機能がゆえ使い方に迷われるNotionですが、Youtubeやブログで使い方や活用方法はかなりの数ご紹介されています。

参考にしながら試行錯誤するのも、この手のツールの楽しみ方なんじゃないかなと思います。

スポンサーリンク
LifeHack
ヤマログ
タイトルとURLをコピーしました