スポンサーリンク

GAE(SE)で運用中のWordPressサイトマップ(sitemap.xml)の対応

この記事は約2分で読めます。

当ブログのGoogle Search Consoleのカバレッジ を見ると「インデックス登録されましたが、サイトマップに送信していません」というメッセージがやたら目につき最近気になってました。

サイトマップ作成・送信用のWordpressPluginを入れているのにおかしいな…と思っていたら、GAE-SEのデプロイ環境上では、ファイルの作成や内容変更は不可という事を忘れていましたorz

記事を書く都度Google Search Consoleでインデックス登録すればいいのですが、サイトのメニュー構成変更のインデックス登録とかは忘れてしまうので、サイトマップの対応をちゃんとすることにしました。

スポンサーリンク

サイトマップの作成

以下のサイトでサイトマップの作成が行えます。

Create your Google Sitemap Online - XML Sitemaps Generator
Free Online Google Sitemap Generator. XML-sitemaps.com provides free online sitemap generator service, creating an XML sitemap that can be submitted to Google, ...

作成が完了したら、サイトマップファイル(sitemap.xml)をダウンロードします。

スポンサーリンク

サイトマップファイルをGAEデプロイリソースに追加

ダウンロードしたサイトマップファイル(sitemap.xml)を、GAEデプロイリソース(WordPressディレクトリ配下の任意の場所)に保存します。

私は/WordPressリソースディレクトリ/sitemapに保存しました。

スポンサーリンク

app.yamlへサイトマップファイルを静的コンテンツとして記述

静的コンテンツとしてサイトマップファイル(sitemap.xml)をapp.yamlへ記述する必要があります。

- url: /sitemap.xml
  static_files: sitemap/sitemap.xml
  upload: sitemap/sitemap.xml

※パス名はsitemap.xmlが保存されているパス名に適宜変更して下さい。

スポンサーリンク

デプロイ

おなじみのコマンドでデプロイします。

gcloud app deploy app.yaml cron.yaml
スポンサーリンク

動作確認

ブラウザでサイトのURL/sitemap.xmlにアクセスし、sitemap.xmlの内容が表示されれば動作確認OKです。

スポンサーリンク

まとめ

プラグインやテーマの追加、削除、更新と同様、sitemap更新も手動対応する点が手間に感じますが、GAEというプラットフォームの特性上致し方ないですね。

ちょっとだけ面倒臭い、、、

スポンサーリンク

参考情報

スポンサーリンク
GCP
ヤマログ
タイトルとURLをコピーしました