スポンサーリンク

Mac版Kasperskyを入れたらMacが激重(CPU使用率100%)になりました

この記事は約4分で読めます。

Nuro光・戸建てプラン契約者はKasperskyのセキュリティソフトが無料で利用できるので、回線開通後に自宅PCのセキュリティソフトをMacafeeからKasperskyに切り替えました。

NURO 光ではカスペルスキーセキュリティが無料!利用方法を解説 | NURO 光
NURO 光に契約すると、カスペルスキーのセキュリティソフトが無料で利用できるようになります。この記事では、そんなカスペルスキーについての情報を解説していきます。NURO光での利用方法や、利用できる上限台数などについて確認していきましょう。

※1契約:5ライセンスまでとなります。

※Nuro光の申込〜開通については、こちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

トラブル発生

Macafeeをアンインストール後Kasperskyをインストールし、暫くMacを使っていると、、、

はい、何も操作出来ないほどMacが激重になりました。

激重の中アクティビティモニタを起動すると次のようになってました。

KasperskyのkavというプロセスがCPUの張り付き起こしています。

  • Macを放置していてもCPUは張り付いたまま
  • Kasperskyを一度アンインストールし、再インストールしても改善せず

です。

※Kasperskyをアンインストールすればいつもの軽快な動きをするMacに戻ります。

長い事Macを使っていますがCPUの張り付きによる激重状態は初めて経験しました。

Kasperskyさん、貴重な経験ありがとうございます。

と、感心している場合じゃないので検索してみるとmacOSのどの世代でも起きている問題のようで、Kaspersky自体がmacOSと相性悪いみたいです。

なれないMacを使っていると何故かあの軽快なイメージとは裏腹に重い。重い。なんか重い気がする。と、リソースモニタを見るとkavプロセスがCPU使用率100%にはりついてる。ぐぐってみると同じような症状の人がいて、どうも古いバージョンのKasperskyだと起こる不具合らしいので、アップデートしたらとりあえず落ち着いた。

カスペルスキーアンチウイルス2011を使っているのですが、ときどきCPU使用率が100%になります。OSは OS X Mountain Lion 10.8.1 です。いきなりファンが回り出してパームレストあたりが熱くなります。アクティビティモニタで「すべてのプロセス」にしてみると kav というプロセスのCPU使用率が100%に張り付いてます。

自力ではどーにもならない問題なのでKasperskyさんのサポートセンターへ問い合わせをしました。

スポンサーリンク

Kasperskyさんのサポートセンターへ連絡

Kasperskyさんのサポートセンターとはチャットでコンタクトを取りました。

Macの環境や発生した不具合、私が対応した事などのヒアリングをした後、メールを送りますとの事でチャットは一旦終了。

暫くすると以下の証跡を取得の上送って欲しいとの依頼メールを受信。

  • KL Logs Gather Utility for Macというツールで作成した調査データ
  • kavプロセスがCPUの張り付きを起こしている状態のアクティビティモニタの画面キャプチャ

KL Logs Gather Utility for Macの実行はもちろんKasperskyが起動・実行中の状態でお願いしますとの事です。

Macが激重で何するにも難儀な状況なのにしれっと無茶振りしてきます。

KL Logs Gather Utility for Macの実行手順は↓

KL Logs Gather ツールを使ってレポートファイルを収集する方法
KL Logs Gather ツールで必要なレポートファイルを収集する方法

激重状態で何とか依頼された証跡を取得しKasperskyさんに送付。

調査のお時間下さいねと返信がありましたので回答を待ちます。

スポンサーリンク

Kasperskyさんから追加証跡取得依頼あり

前述の証跡送付から2日後返信があり、更に証跡を取得して送って欲しいとのこと。

面倒ですが、改善してくれるのであれば協力します。

取得する証跡は、

  • トレースファイル
  • kavプロセスがCPUの張り付きを起こしている状態のアクティビティモニタの画面キャプチャ

 です。

以下、回答メールの抜粋

弊社で対応を進めるに伴い取得させていただきたいデータがあるためご連絡させて
いただきました。

下記操作を行い、トレースファイルの取得をお願いいたします。

[1]トレースオン
[2]現象再現+キャプチャ画像取得
[3]プロテクションを無効
※タスクバーのメニューから実施してください。
[4]Macのアクティビティモニタを起動
・アプリケーション→ユーティリティ→アクティビティモニタ
・アクティビティモニタのタスクバーから表示→システムプロセスの順にクリックし、
 Kavを探します。
・Kavを選択したら同じくタスクバーから表示→「spindumpを実行」をクリックし、データを保存します。
[5]トレースオフ

取得したspindumpと新しいシステムプロファイラを送付してください。

トレースファイルを有効にする操作は下記に記載しております。

PCがカスペルスキーのお陰で激重の中なんとか証跡を取得し送付しました。

回答を待ちます。

※もうあれこれ取るのは精神衛生上良くないので、これを最後にして欲しいです。。。

スポンサーリンク

その後

  • 追加証跡の取得依頼と対応
  • カスペルスキーさんリモート操作による証跡取得
  • 発売前の2021版製品の提供とインストール

などのやり取りを続けましたが、症状は改善しませんでした。

流石にやり取りに時間食われるのは勘弁して欲しくなり、カスペルスキーは諦めます。

以前使っていたサブスクのMacafeeに戻ります。

スポンサーリンク
ガジェット
ヤマログ
タイトルとURLをコピーしました