スポンサーリンク

VSCodeとDockerでGolangの開発環境を作成する(Mac)

この記事は約5分で読めます。

うちの会社ですが開発ツールは特に縛りはなく、使いたいもの使っていいよーって感じです。

社内ではVSCodeの利用率が一番高かったので、Golangの学習や開発で使ってみることにしました。

※社内の猛者達は圧倒的にVimmerですが、Vimを駆使出来るほど自分はツヨツヨエンジニアではありません・・・

また、コードの開発と実行環境ではDockerコンテナを使うことにしました。

  • クラウドネイティブなインフラでは、コンテナの利用がデファクト化している
  • コンテナ化した方がクラウドのメリットを大いに享受出来る
  • ローカルで開発すると、不要ライブラリで環境が汚れる
  • コンテナなので使い捨てや移植が容易

といった理由のためです。

スポンサーリンク

環境構築

事前準備

VSCodeのインストール

Visual Studio Code - Code Editing. Redefined
Visual Studio Code is a code editor redefined and optimized for building and debugging modern web and cloud applications.  Visual Studio Code is free and availa...

Dockerのインストール

Docker Desktop for Mac and Windows | Docker
Learn why Docker Desktop is the preferred choice for millions of developers building containerized applications. Download for Mac or Windows.

VSCode拡張機能のインストール-日本語化

VSCodeはデフォルト言語は英語です。

日本語化するには拡張機能をインストールする必要があります。

日本語化が必要な方は下記記事を参考にインストールをして下さい。

Visual Studio Code [vsCode] 日本語化 - Qiita
環境 Mac 10.14 ソフトをダウンロード 上記リンクからソフトをダウンロード(Stable Build版) ダウンロードしてきたzipを解凍する。解凍でき...

VSCode拡張機能のインストール-Remote-Containers

VSCodeの拡張機能、Remote-Containersを使用して開発環境を作ります。

Remote - Containers - Visual Studio Marketplace
Extension for Visual Studio Code - Open any folder or repository inside a Docker container and take advantage of Visual Studio Code's full feature set.

Microsoft謹製の拡張機能で、Dockerコンテナ内で開発をしつつエディターはMacのネイティブのままにできます。

エディターはMac上ですが、VSCodeのTerminalはDocker Container内で動くようになります。

詳細については、下記サイトを確認して下さい。

Developing inside a Container using Visual Studio Code Remote Development
Developing inside a Container using Visual Studio Code Remote Development

インストール手順は以下の通りです。

VSCodeの[歯車アイコン]->[拡張機能]の順でクリックします。

検索text boxにremote - containersと入力すると、Remote – Containersがリストに表示されるので、そのまま[インストール]をクリックします。

スポンサーリンク

Remote – Containersの設定

Golang開発環境の作成

VSCodeウィンドウの下記赤枠の箇所をクリックします。

検索text boxにremoteと入力します。

すると入力候補が幾つか表示されます。

この中から、Remote-Containers: Add Development Container Configuration Files...を選択します。

Finderのポップアップが表示されるので、開発ディレクトリを指定を求められます。

開発ディレクトリを指定し[Open]をクリックします。

再度、VSCodeウィンドウの下記赤枠の箇所をクリックし、Remote-Containers: Add Development Container Configuration Files...を選択します。

検索text boxでgoを入力し、Goを選択します。

goと入力し表示されない場合は、Show All Definitions…を選択し、検索text boxでgoを入力すれば表示されます。

Golangのバージョン選択が表示されるので、お好みのバージョンをクリックします。

再度検索text boxが表示されますが、右横のOKをクリックします。

すると環境設定に必要なファイルが生成されます。

この状態で、

  • 画面右下に表示されているポップアップウィンドウの[Reopen in Container]をクリック
  • VSCodeウィンドウ左下アイコンをクリックして、Remote-Containers: Reopen Folder in Containerを選択

のいずれかを行うと、VSCodeがリロードされ、開発用コンテナの作成などが行われます。

作成が終わると、ファイル一覧に設定ファイルなどが表示されます。

VSCodeのターミナルでgo versionを叩いてみます。

表示されればRemote – Containersの設定はOKです。

スポンサーリンク

Hello Worldの実行

初めてのプログラムのお約束、Hello Worldをこの環境でコーディングし実行してみます。

helloworld.go

package main

import "fmt"

func main() {
  fmt.Printf("hello, world\n")
}

とりあえず動きました!

スポンサーリンク

まとめ

参考にした情報(クラメソさんのブログ)を元に見よう見真似でやってみました。

VSCodeの慣れも含め、色々と覚えたり調べることは出てくるんじゃないかなーと思います。

スポンサーリンク

参考情報

VSCodeとDockerでMacにGolangの開発環境を作成する | DevelopersIO
Visual Studio CodeのExtension "Remote-Containers"を使ってMacにGolangの開発環境を作ってみた
スポンサーリンク
Go Environment
ヤマログ
タイトルとURLをコピーしました